ショッピング枠を使ってクレジットカード現金化します

0

クレジットカード現金化では、ショッピング枠を利用します。ですので、返済に関しては、ネットで買い物をするときや、クレジットカードで買い物した時の請求を払うのと同じような感覚です。

それに、現金化業者というのは、ウェブ上のサイトで営業していることが大半なため、ほぼネットショッピングしているのと何ら変わりありません。

インターネットサイトにある申込みフォームから、自分の申込みたいショッピング枠のなかから商品(キャッシュバックしてほしい金額)を選択し。返済のしかたもそのときに決めます。

それから、決済が終わったのちに、クレジットカード会社から請求が来てから返済を開始します。まるでネットショッピングで現金を購入する、というようなフローなわけです。ですので、現金化と聞くと、イメージではキャッシングをしたような気分ですが、そういうよりも、ネットショッピングで買い物をしたと同様です。

ネットショップとの関係は、商品を受け取りしたときにいったん終わります。これというのは、現金化業者から、一応の品物は到着しますが、目的はその商品ではなくてそれに付随しているキャッシュバックです。

それを受け取ったときには、現金化業者との関係はここで終了となります。返済のときには関係がなくなっているということです。それから、現金化業者の品物(キャッシュバック)が欲しいなら、それを申込むことになります。

なので、利用するするのもショッピング枠、実際に買い物で商品を購入するので、だいたいがネットショッピングで買い物する感覚で、クレジットカードの現金化をイメージしてもらって結構です。

現金を調達できた瞬間不思議な感じがするそうです。不思議な気もしますが、現金化の業者がいることと、現金化を現実にしているのは事実です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です